読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machida Hiroo

ライター&シナリオライター・町田広尾のサイトです

映画『恋愛奇譚集』ヤオ・アイニン、少女のような大人の女性

恋愛奇譚集

ヤオ・アイニンを知っているだろうか。台湾出身のモデル・女優で愛称はピピ。中国名を姚愛寗という。

彼女の映画初出演作『共犯』を観て衝撃を受けた。自宅マンションから転落して死亡した女子高生。彼女の死の真相とは——。さほど多くはない出演ながらも、そのあまりの美少女っぷりにクラっと来たのだ。

そんな彼女の初主演映画『恋愛奇譚集』が公開となった。初日に舞台挨拶で来日するという情報を聞きつけ、チケットを即ゲット。新宿シネマカリテにて鑑賞した。

舞台挨拶には通訳も同行していたが、日本語で答えられる質問には懸命に日本語で伝えるアイニン。日本語が難しいときには「日本語ではちょっと難しいので、中国語でいいですか?」と前置きし、答える。ひとつひとつ丁寧に、自分の言葉で想いを伝えようとする姿が非常に印象的だ。

恋愛奇譚集

(左から、和田 聰宏、ヤオ・アイニン、倉本雷太監督。舞台挨拶時に撮影)

監督は『放課後たち』『思春期ごっこ』の倉本雷太。これまでにも広瀬すず、未来穂香、青山美郷ら美少女を撮ることには定評がある。本作の企画が立ち上がった際、『共犯』でアイニンのことを観ていた監督は「ぜひこの子で撮りたい」と考え、オファーをしたという。さすが、わかっていらっしゃる。

アイニンが演じるのは台湾から交換留学生として福島県・天栄村へやって来た女子高生ユーウェン。彼女は村に住むさまざまな人たちと交流をしていきながら成長していく。

少女のような、大人の女性

『恋愛奇譚集』

ロケ地である福島県・天栄村に広がる田園風景の美しさも魅力だが、やはり一番の見どころはアイニンだろう。 彼女が夜道を一人歩きながら、モノローグが重なるオープニング。幻想的な雰囲気に、彼女の少女的な魅力が合わさり、一気に心を奪われる。

吸い込まれるような大きな瞳、艶やかな黒いロングヘア。彼女の透明感に魅了されることは間違いなしだが、時折、大人の表情も覗かせる。実は彼女、見た目は幼く見えるのだが、26歳の大人の女性なのだ。

よく「意外と歳いってるんだね」と言われます(笑)。これまで演じてきた役柄もほとんどが学生の役でした。(中略)逆に私が実年齢の26歳の役を演じたら、歳相応に見えなくて説得力がなくなってしまうかもしれません。先日、自分と同じ年頃の社会人の役を演じたのですが、やっぱりちょっと幼く見えてしまいましたね。(リアルサウンド映画部インタビューより)

映画は大好きでジャンルを問わずたくさん観ているという。日本の映画では幼いころから岩井俊二監督のファンで、最近では是枝裕和監督の作品もお気に入りだそう。 個人的には山下敦弘監督に青春コメディなんかを撮ってもらいたいと思う。明らかに『リンダ リンダ リンダ』のペ・ドゥナのイメージだけれども。

日本の仕事に意欲的であるようだし、今後、映画やドラマで彼女の姿を見かけるようになるだろう。

舞台挨拶の最後、「パンフレット買ってください」と日本語でアピールしたアイニンが最高にキュートだった。もちろん、パンフレット買いました。(町田広尾) 

『恋愛奇譚集』
監督:倉本雷大
出演:ヤオ・アイニン、和田聰宏、内田慈、福田麻由子、栁俊太郎、遠藤新菜、前野朋哉、潮みか、若林瑠海、中島歩、山本浩司、水橋研二、康すおん
(c)2017「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ